2018年06月19日

FA前期1位 おめでとう

6年生のみんな
保護者の皆様、久しぶりに6年生のブログにお邪魔させていただきます。
ミハタSC相模原 よしあきです。

FA前期、優勝(でいいのかな?)おめでとうございます。

なので、何となく書きたくなってしまったので、フワっとした気持ちで読んでくれる人がいてくれたらと思います。



私は、1年生から約2年と少し、担当させていただきました。

教えてあげられたコトは少ないですが、選手から教わったことは、多くあります。

中でも、次男や末っ子の多かった、この学年は、私にとって驚くことが多かったです。

水筒やボールをグラウンドに置いてきてしまう子が、異常なまでに多かったこと…
時にカバンごと忘れる子もいました。
トイレの場所を聞き出せなく、漏らしてしまう子や、グラウンドに忘れ物をして、ご父兄から、弁償しろ!とお叱りを受けたこともありました(笑)


選手のみんな。

大事なことは、サッカーが上手いことではなく、“思いやり”

これを、何度となく言ったこと、おぼえてますか???

このところ、グラウンドに行く機会が増えた私。

顔を見ると、みんな変わらずに『こんちは』と、言ってくれる君たちは、きっと覚えてくれているのでしょう(か)

この夏を超えたら、あっという間に卒団です。
最後まで、悔いなく、笑顔で…
そして、ミハタSCの卒団生として、かっこいい男になってほしいと願うばかりです。(見た目じゃないよ~)


FA後期。厳しい戦いになるでしょう。
思うようなゲームやプレーができない時もある。
コーチからも厳しい声があるでしょう。
そりゃそうです。お互いに戦いです。
でも…
どんな時も、絶対に諦めず、全力で!悔いを残すな!
正直に自分と向き合おう。仲間を信じよう。

そして、思いやりを持とう。

前期は一度も観戦できなかったから、みんなの成長は担当コーチの報告のみでしたが、
後期リーグは観戦に行きたいと思っています。
どうせならシード獲得を目指してほしい!
後期リーグの戦い、楽しみにしています。


保護者の皆様
なんだかんだで、残りわずかとなってきました。
ここまで預けていただきありがとうございます。

選手・スタッフ・クラブ・ご父兄と、最後まで共に泣き、笑い、喜び、悔しがり、戦い抜きましょう!
素直な子が多い25期生が、素直過ぎず、悔いが残らない戦いができることを心より願い、大きく期待しています。

写真は2年生時です。 ちっさいな~
securedownload.jpg








posted by 6年生コーチ at 19:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

新人戦敗退

前回悔しい敗戦からリベンジに燃えていた。
相手の戦い方も充分わかっていた。

試合は予想通りオープンな展開になる。
あまり中盤を使わず前線にボールを入れてくる。
球際の戦いが続いて行く。
選手達は我慢強くプレーしていた。
前半の何度かのチャンスを決めきれず
前半終了する。DF陣が身体を張って
頑張ってくれて、無失点。
この試合は1点で決まることはわかっていたので、
後半も我慢強く戦うようにと送り出す。

暑さもあり、だんだんと運動量が少なくなってくる。
ラインもあげられずセカンドボールも拾えなくなる。
そんな時にこぼれ球を直接打たれて、失点する。
そのままズルズルと時間が流れて試合終了。

負けは負け。誰のせいでもなく、自分達の力がなかった。

自分達のサッカーをするのではなく、
自分達が優位になるサッカーをしなくていけない。
今回はそれが出来ず相手のサッカーに付き合い、
自分達が優位になる戦い方が出来なかった。

それは本当の意味で技術が足りない。
自分が優位になるプレーを出す技術とメンタル。
これからチーム皆で鍛え上げていこう。


ただひとつだけ
必死に練習する選手達に
ベストな試合を行なわせてやれるのは大人です。
レベルアップするのは選手だけでなく、
指導者、審判もレベルアップしなくてはいけません。

対戦いただいたチームの皆さん、
本部運営、審判していただいた方々
ありがとうございました。
暑い中応援していただいた保護者の皆様
まだまだ試合は続きます。この悔しさを
強さに変えられるように頑張ります。
よろしくお願いいたします。



posted by 6年生コーチ at 16:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。